中国11月公式工場PMIは51.8に上昇、予測を上回る


20140103200315703.jpg

中国の製造業部門の成長は、大気汚染の抑制や世界で2番目に大きな経済規模になると予想されている冷却用不動産市場の不況にもかかわらず、11月に突然上がった。

木曜日に公表された公式の購買管理者指数(PMI)は、11月の51.8で、10月の51.6と比較して、毎月の伸びと成長を区別する50ポイントを超えている。

ロイター通信が調査したアナリストは、51.4となった読書が9月の5年超の高値から2年連続で緩やかになると予想していた。