国内ファスナー業界発展予測


金融危機、アンチ ・ ダンピングの影響にもかかわらず国内ファスナー メーカーはこのような過酷な環境で開発に従います。またアンチ戦争勝利 1 つ急襲で戦争に勝った販売奇跡を作成し続けます。良いレコードのこれらのシリーズは国家の政策と問題解決能力に対処するファスナー会社から分離できません。


昨年、金融危機の勃発からファスナーの輸出受注は縮小、国内ファスナー メーカーの大きな課題をもたらすし続けます。このような状況でファスナー企業リーダーは、市場を開放、売上の拡大、製品の品質、市場のニーズへの適応を改善するさまざまな方法を使用に準拠します。金融危機にもかかわらず、決定的な国家の指導者は大部分は国内需要とインフラ政策を展開することを提案の経済の発展は目覚しく、ファスナー メーカーは、外国で継続的な市場にもたらす機会のシリーズがまた落胆は単に一時的な救済。


積極的に反ダンピングに対応「ニット」中国ファスナー、貿易戦争に直面して主張する、および最終的に企業と政府の共同の努力で獲得した、最初の世界大戦で重要な歴史的意義。